スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

30本目 遠慮してください 

タバコを吸う際のマナーで喫煙マナーと呼ばれるものがありますが、私の経験上、以下のような喫煙マナーは自制できない場合が多いものです。

例えば、
●人込みでタバコを吸うことは迷惑だと思っていても、吸ってしまう

●子供の前ではタバコは吸わない方が良いと思っても吸ってしまう

●妊婦の前では、タバコは吸わない方が良いと思っても吸ってしまう

喫煙マナーから言えば、禁煙場所で無いならば、どこで吸おうが自由だ! となります。ですから、子供の前であろうと、人込みであろうと、吸っていい場所(喫煙が禁止されいない場所)では、心のどこかで「いけない」と思っても吸ってしまうのです。

大きなスーパーやお店の入り口によく灰皿が置いてあります。

あの灰皿は「店内は禁煙です。ここでタバコを消してください」なのですが、喫煙者には、あの灰皿が「ここでタバコを吸いなさい」に見えるのです。

そうです。喫煙所に見えるのです。

ですから、これから楽しいショッピングをしようと思っている非喫煙者がいらなく「有毒な煙」を吸わされるのです。出入り口という、多くの非喫煙者が利用する所で、プカプカ。

これから、もし皆さんが今後喫煙者に食事の席などで
「タバコを吸っていいですか?」

と尋ねられたら、

「すみません。遠慮してもらえますか」とやさしく言って下さい。

このような喫煙者は喫煙マナーができて、紳士ぶっていますが、このように伺いをたてながらも
「断られることを想像していません」ので、

「すみません。遠慮してもらえますか」と言われたら・・・。

これは効きますよ!喫煙者に優しく反撃開始です。



失敗できない禁煙法!?離煙パイプの詳細はこちらです



【気づいたら吸いながら禁煙していた、禁煙ブログです】
TOPページはこちら


様々な健康と医療に関する情報を人気blogランキングで調べるrank
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://capamember.blog12.fc2.com/tb.php/32-09e7979a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。