スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

24本目 覚せい剤依存症ニコチンで抑制 

今朝の朝刊に載っていた記事です。

『覚せい剤依存時に起きる薬への渇望状態が、ニコチンによって抑制されることを、山本経之・長崎国際大教授(行動薬理学)と九州大大学院生の平仁田尊人さんらがラットを使った実験で突き止めた。

 薬物依存症の治療では、注射器を見るなど薬と関連した刺激やストレスで起きる渇望再発の克服が大きな課題だが、ニコチンのパッチや錠剤など、既存の治療薬で症状を抑えられる可能性を示している。

 米科学アカデミー紀要(電子版)に23日、発表した。

 山本教授らは、覚せい剤の一種「ヒロポン」(塩酸メタンフェタミン)の依存症ラットをつくり、薬の中断後に刺激を与えて渇望状態を起こさせた。』(共同通信社)


覚せい剤さえも抑えることもできるニコチンパワー。これを聞いただけで、ニコチンのすごさと怖さを垣間見ましたが、ケースのよっては、ニコチンも役に立つのでしょうか?

新事実発見!
タバコを吸いながらニコチン摂取を減らし、
ストレスを感じずに
禁煙へと導く方法があった!



失敗できない禁煙法!?離煙パイプの詳細はこちらです



【気づいたら吸いながら禁煙していた、禁煙ブログです】
TOPページはこちら


様々な健康と医療に関する情報を人気blogランキングで調べるrank
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://capamember.blog12.fc2.com/tb.php/26-75b2a31a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。