スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

18本目 離煙パイプ生活本日終了 

毎日3%ずつ、吸っているタバコのニコチンを減らす生活を始めて今日で31日。とうとうこの離煙パイプ生活も終了です。

翌日からタバコと永遠の別れです。その別れを祝して、知人と大好きな渓流釣りに行きました。釣果は××でしたが、この一ヶ月の離煙パイプ生活を締めくくるには、私には何かイベントが必要でした。

同行した知人も喫煙者。移動中や釣りの合間に、何か怪しげなパイプを使って喫煙する私の姿を不思議そうに眺めていました。

私・・・「俺、明日から禁煙だから」
知人・・「ふ~ん。」

完璧に私の話を聞き流しています。当たり前です。一緒にいる間、私はすでに15本近くのタバコを吸っていますので、
『そんな人間がすぐにタバコをやめられるはずがない。』

正直、私もそう思っています。「禁煙します」と言っておきながら「本当に大丈夫か?」と自問自答しています。

タバコとの永遠の別れの最後の一本。23年間付き合ったモノとの永遠の別れ。その最後の一本。

ニコチンはもうすでに95%がカット済み。よって空気を吸っているようなもの。

こんな、1本15円もするニコチン95%もカットされたチョッと汚い空気を吸うためにライターで火をつけ、プカプカすることに何の意味があるのか。

それならいっそのこと、明日からは火をつけないモノでプカプカすればいい。


明日からの本当の禁煙生活。これまでは禁煙といっても、タバコが吸えました。明日からは本当の意味で吸えなくなります。不安はものすごくあります。

そんな時は

私の体はもうニコチンを必要としなくなっている!

これを脳に叩き込みます。もし、明日朝起きて、どうしてもタバコに手が行きそうになっても、

私の体はもうニコチンを必要としなくなっている!

妻が明日から始まる本当の禁煙生活をバックアップするために2つのプレゼントを私にくれました。

ひとつは「キシリトールガム」の大きいのを3個と、もうひとつはもし禁煙1年達成できたら何か豪華なものを買ってあげるです。
kisiri


妻は、応援はしていますが、本当に禁煙が成功するとはこの時思っていなかったようです。でも、間もなく禁煙生活1年になろうとしていますが、タバコをやめたことのほうが妻も嬉しいらしく、本当に豪華なモノを買ってもらえそうです。

23年間付き合った最後の一本。何のトラブルもなく、綺麗に分かれることができるように、最後の一本は味わおう。

実は最後の一本。どこで、何時に、どう吸ったか?何にも覚えていません。それくらい23年間の付き合いはどうでもよかったお付き合いでした。

そうは言っても、男である私は昔の女を思い出すべく、23年間付き合った『タバコ』の残りをあえて捨てずにとっておくことにしました。

禁煙するなら綺麗さっぱり捨てるべきだ!という方が大半ですが、私の場合はあえて手元に数本置いたことが成功のカギとなりました。

喫煙者の心理で「タバコがなくなると不安になる」吸えないと不安になるのではなく、無くなると不安になるのです。いつでも吸える。この状況をあえて作りました。

次回は、離煙パイプ生活から本当の禁煙生活へのお話です。
お楽しみに。

新事実発見!
タバコを吸いながらニコチン摂取を減らし、
ストレスを感じずに
禁煙へと導く方法があった!




失敗できない禁煙法!?離煙パイプの詳細はこちらです



【気づいたら吸いながら禁煙していた、禁煙ブログです】
TOPページはこちら


様々な健康と医療に関する情報を人気blogランキングで調べるrank
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://capamember.blog12.fc2.com/tb.php/20-440dae60

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。