スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

16本目 禁煙20日目「なんで吸っているのかな」 

p7

この方法も20日目に突入すると、「タバコが吸いたい!」と思って吸っているのではなく、食後だから一服(もちろん30分後)、仕事の区切りに一服といった具合に、喫煙するタイミングの習慣のみで吸っているような気がします。

ニコチンが体から少しずつは抜けても、この喫煙するという行動(喫煙パターン)はまだまだ抜け切れていないようです。

それは仕方のないことです。私の場合で言えば、20年以上もこの行動パターンで生活していますから、これを直すのは大変です。

正直、私の体がタバコと決別して9ヵ月が過ぎますが、たまに指先、口先にペンなどを咥え、喫煙の真似事をしているときがあります。

よって、離煙パイプによる禁煙方法も、20日目過ぎたら、吸うたびに「こんなニコチンも入っていないタバコをなぜ吸うのだろう?」と毎回タバコを口に咥えるたびに考えてください。

残り10日で、「ニコチンのないタバコを吸う意味」を理解することでまずは、ニコチンと決別します。

タバコと決別ではなく、ニコチンと決別です。31本のパイプを用いて行う禁煙方法もこの10日間の過ごし方と喫煙に対する考え方が大変重要です。

常に「なんでこんなタバコを吸っているのだろう?」

これによってまずは『ニコチン』とお別れです。

新事実発見!
タバコを吸いながらニコチン摂取を減らし、
ストレスを感じずに
禁煙へと導く方法があった!




失敗できない禁煙法!?離煙パイプの詳細はこちらです



【気づいたら吸いながら禁煙していた、禁煙ブログです】
TOPページはこちら


様々な健康と医療に関する情報を人気blogランキングで調べるrank
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://capamember.blog12.fc2.com/tb.php/18-2b75ce3a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。