スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11本目 最初の区切り10日目 

まず、離煙パイプを使い始めた初日を思い出してみましょう。初日の行動は以下のとおりでした。

まず1日目のパイプを袋から取り出します。そして、今日は10日目に使うパイプも袋から取り出します。

まず、いつも吸っているタバコ
「マイルドセブンスーパーライト」のフィルターに
この離煙パイプ10日目をつけます。

なぜ10日目かといいますと、この離煙パイプは一日3%ずつニコチンをカットして、吸っている人間がストレスを感じることなく、徐々に体からニコチンを減らして行く禁煙方法なのです。

そしてこの10日目のパイプを使って初日にタバコを吸うと、30%以上ニコチンがカットされていますので、吸っている本人は「スカスカ」状態ですからタバコが肺に入る感じが全くありません。

初日に10日目の離煙パイプを使って吸ったタバコは何も吸っていないくらい「スカスカ」でした。

その「スカスカ」状態が、順序良く毎日パイプを変えて吸っていけば、今使った「スカスカ」の10日目のパイプが10日目には「スカスカ」でなくなるというのです。

これが事実であれば、10日目の脳はニコチンの30%の減少を感じ取れなかったということです。

さあ。10日目が楽しみです。



以上が初日の感想です。

そして今日その10日目。

すでにその離煙パイプではニコチンが30%カットされえています。毎日少しずつ減ってきたニコチン。

脳が理解できないこの微妙な減り具合。体にニコチンが吸収され、それが体内に依存していくスピードはこの世で一番速いといわれているニコチン。

さあ、寝起きの10日目の一服。

「あれ、昨日から吸っているタバコの味となんら変わらないぞ」
すでに私の体はニコチン30%減を理解できませんでした。あと20日。このままうまくいきそうな予感です。

ちなみにこの10日目から特に気をつけたのは
「寝起きと食後30分は喫煙を我慢」だけです。
あとはいつも通り、普通に喫煙しました。今日の本数は40本です。本数に変化はありません。

新事実発見!
タバコを吸いながらニコチン摂取を減らし、
ストレスを感じずに
禁煙へと導く方法があった!




失敗できない禁煙法!?離煙パイプの詳細はこちらです



【気づいたら吸いながら禁煙していた、禁煙ブログです】
TOPページはこちら


様々な健康と医療に関する情報を人気blogランキングで調べるrank
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://capamember.blog12.fc2.com/tb.php/11-98b59373

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。