スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

49本目 喫煙者はポックリ死ねない 

自分の命がなくなるとき。すなわち自分の死を想像したことがありますか。もう少しやわらかく云うと、どんな死にかたが理想ですか。

一番多い答えは「老衰」。痛み苦しみを感じずに、静かに逝く。この老衰は喫煙者には選択できない死にかたらしいです。

特に呼吸器系の病気は苦しいらしいです。

喫煙と病気の関係を説明するとき、「喫煙者は非喫煙者の何倍もの確率で○○ガンになりやすい」とか「喫煙者は非喫煙者に比べ○○の病気になる確率が数倍高い」など、全く健康に関しては良く言われません。

同じデータでもたばこは健康に影響しないという喫煙者の観点から表現すれば、

「喫煙者は非喫煙者に比べいくらかガンになりやすいようだが、食生活のデータまではないので、本当にたばこだけが原因かどうかは分からない」

とか

「喫煙者は非喫煙者に比べ○○の病気になる確率が数倍高いが、○○の職種に喫煙者が多いというデータもあるので、職種がその病気に影響しているかもしれない」

などと喫煙者は反論しそうです。


タバコが及ぼす健康被害は喫煙者自身が一番知っています。でもやめられない。喫煙者自身はタバコが原因で病気にかかると思っていないからです。喫煙を無理やり正当化し、自分自身を安心させます。

例えば、

「隣のおじいちゃんは、100歳までタバコを吸っていたのに、タバコをやめた途端天国に逝っちゃったらしい。タバコを吸っていれば長生きできたかもしれないね」

とか

「健康診断で肺のレントゲンを撮ったらきれいな肺ですとねと先生にほめられた」
など。

検診結果を聞くまではドキドキしながらも、良い結果を聞いた途端タバコを正当化。

でも、もし肺に影が映っていたらそれこそ大変ですよ。

きれいな肺は、肺の病気がレントゲンに写っていないだけで、全く問題がないわけではありません。撮影の数日後に影が現れてくるかもしれません・・・。



肺がん検診セット
肺がん郵送検診キット【ヘルコズショップ】
●がん死亡率第1位

近年肺がんは、胃がんを抜いて、日本のがん死亡率の第1位となりました。現在様々な研究が進められ、その大きな要因として喫煙が挙げられています。一般に「重喫煙者(1日の本数×喫煙年数=喫煙指数が600以上の人)」は、肺がんの「高危険群」といわれています。わが国における男性の喫煙率は約55%と先進国ではトップですし、女性の喫煙者も年々増加しており、また、喫煙は本人だけでなく、その周りにいる人にも影響を及ぼすといわれています。
特に肺の入口にできる肺門型のがんは喫煙と深く関係しています。このがんはレントゲンには写りにくいのですが、痰の中にがん細胞がこぼれ落ちてくることが多いので、痰の細胞検査で早期に発見することができます。特に50歳以上の重喫煙者の方は、肺の入口の部分のがんにかかる率が高く、定期的な痰の細胞診を行う必要があります。
肺がんは脳や骨に転移しやすく、発見が遅れると予後の悪い病気です。年齢にかかわらず、定期的に検査を受けられることをお薦めします。



ニコチンが脳に「タバコは健康に影響を及ぼさない」信号を出している限り、たばこはやめられません。



失敗できない禁煙法!?離煙パイプの詳細はこちらです



【気づいたら吸いながら禁煙していた、禁煙ブログです】
TOPページはこちら


様々な健康と医療に関する情報を人気blogランキングで調べるrank

スポンサーサイト

50本目 喫煙日数と禁煙日数 

だまされたと思って始めた私の禁煙生活も、あと一ヶ月で1年になろうとしています。

エクセルで計算してみました。喫煙日数と禁煙日数の関係を・・・。

私が生まれてから今日で14324日
そのうち喫煙していた日数が8558日。(人生の半分以上)
禁煙を始めて今日で331日。たったの?

これまでの喫煙日数と比較すれば、今行っている禁煙日数の少なさに多少の虚しさを感じます。

でも、このカウントですが、禁煙を続けていく限り、喫煙日数は永遠に増えません。逆に禁煙日数は増えていくばかりです。本当の禁煙に成功したといえるためには、自分の人生の喫煙日数を超えることが私の目標でしょうか。

その数あと、8227日。約22年。
(2006年7月6日現在)

生きていられるでしょうか???

そんなことをいいながら、今日も禁煙日数が「ひとつ」カウントされていきます。
この積み重ねが今の私のささやかな楽しみです。



失敗できない禁煙法!?離煙パイプの詳細はこちらです



【気づいたら吸いながら禁煙していた、禁煙ブログです】
TOPページはこちら


様々な健康と医療に関する情報を人気blogランキングで調べるrank

51本目 拝啓 木村拓也さま 

先日、木村拓也さま主演ドラマの再放送を見ました。

そのドラマの中で、キムタクさまの喫煙シーンが何シーンかありました。ものすごく旨そうに、そしてタバコが全く害のない、カッコいい男にとって必要不可欠なグッツであるかのように見えました。

どんな、タバコ(JT)のCMより勝ります。この影響力は計り知れないものがあります。

禁煙に成功したことを一番喜んでくれた妻に、テレビを見ながら「キムタクってタバコ吸うんだ?」と聞くと「キムタクはいいの!」と返されました。

芸能人には大きな影響力があります。この影響力をきちんと考えないと、キムタクさまの喫煙シーンが放送されるたびに、
喫煙者増加キャンペーン」になってしまいます。

キムタクさまも子を持つ親として、タバコを吸う姿を公にしないでいただければ幸いです。できましたら、この際カッコいい男として矢沢永吉さん、福山雅治さんと同じように卒煙者の仲間入りはいかがですか。

本日ブログのタイトルを変更しました。内容は変化なしですが・・・。



失敗できない禁煙法!?離煙パイプの詳細はこちらです



【気づいたら吸いながら禁煙していた、禁煙ブログです】
TOPページはこちら


様々な健康と医療に関する情報を人気blogランキングで調べるrank

52本目 煙以外のタバコ被害 

タバコを吸う親が注意しなければならないものがあります。
子供による「タバコの誤飲」です。実は私も幼少の頃、父のタバコを口に入れた経験があります。

浪花の街をひた走る、救命士の日記で「救命士ブルース」というブログがあります。

そのブログの中で、
タバコ本体は、1本2本だったら死ぬことは少ないと言われています。一番怖いのは、灰皿代わりに使用していた缶ジュース等にタバコの成分が溶け出し、それを子供が飲んでしまった時です・・これは命に関わることがあり、すぐに救命センターへ搬送して処置してもらわなければなりません・・。とありました。

聞けば本当に怖い話です。親の注意不足。この救命士さんは親の危機管理不足と厳しく指摘しています。その通りです。

喫煙者の皆さん。子供の手の届くところに「恐怖のタバコ」置いてませんよね。

さて昨日のニュースで「喫煙を減らす強力な対策が導入されなければ、21世紀のたばこによる死者数は世界で約10億人に上る。」というものがありました。

この件に受動喫煙によるものがその数に含まれているかどうかは私は知りません。



失敗できない禁煙法!?離煙パイプの詳細はこちらです



【気づいたら吸いながら禁煙していた、禁煙ブログです】
TOPページはこちら


様々な健康と医療に関する情報を人気blogランキングで調べるrank

53本目 歌舞伎の世界は厳しいと思っていたが・・・ 

今回は酒の話を少々。

先日、ある歌舞伎俳優が、東京都内で酒気帯び運転と信号無視をしたとして、道交法違反の疑いで警視庁世田谷署に検挙されたニュースがありました。

芸能人にありがちな謝罪というか言い訳会見の中で「子供の顔を見たら、なんとバカなことをしたんだと、自分の浅はかさを感じた」と涙を浮かべた。とありました。

歌舞伎俳優さんへ、
自分の子供は可愛いでしょうね。でもね酒気帯び運転による事故によって、子供の顔を見ることができなくなった親がいることを知ってください。その加害者にならずに済んだこと、また幸いにも酒気帯び運転による被害者を作らずに済んだこと。

前回のこのブログで、親のタバコを小さな子供が誤飲する事故が大きな被害をもたらすことを書きました。

私も含め、私達大人がしっかりしないといけませんね。



失敗できない禁煙法!?離煙パイプの詳細はこちらです



【気づいたら吸いながら禁煙していた、禁煙ブログです】
TOPページはこちら


様々な健康と医療に関する情報を人気blogランキングで調べるrank

54本目 子供にタバコを吸わせない方法 

誰もが子供にタバコを始めさせてはならないことに同意します。
しかし、
ほとんどの喫煙者は子供のうちにタバコを吸い始めています。
実際私もそうでした。

喫煙は自由意志であり、吸う吸わないは選択の自由であります。でも、子供が私達大人と同じく自分の意思でタバコが何たるかを知った上で喫煙を始めたとは考え難いと思います。何も知らないうちにいつの間にか依存症になってしまう。私は賢くありませんでしたので、タバコの依存性や害についてなど知る由もありませんでした。


私には子供が2人います。子供でいる間は喫煙習慣を覚えさせたくありません。それが違法だからと云う理由だけではなく。もし、本人が大人になってから「吸いたい」と云うのであれば、それは自由です。でも親としては、大人になっても本人の意思で「吸いたくない」と言ってほしいかな。

そんな願いをかなえる? よい方法を見つけました。冗談みたいな話ですがなるほどと感心しました。

「たばこを吸わないでいる約束」
もし10代前半の子供たち(中学生になった頃)に一定の年齢(18歳から21歳頃)になるまでたばこを吸わなかったら、子供たちに魅力的なご褒美を与える。という約束します。

その約束は、親がどれだけ子供に対し熱心に喫煙してほしくないと考えているのか理解し、もし一時的に吸ってしまっても隠さず話し合う取り決めをする。そうする事でこの約束は強固なものとなります。

この方法で子供の時期に喫煙を回避した大人たちは当時、個人的な報酬への関心とともに、その約束の存在自体が、喫煙者を含む仲間たちにとって印象的であったというのです。仲間が喫煙を始めたとき冒険心のない臆病者というレッテルを貼られる代わりに、たばこを吸わないことで報酬を得られる楽しみがあるということが、すでにたばこを吸う仲間から羨ましがられたというのです。

この方法は子供たちを喫煙に仕向ける周囲の圧力から守る効果的な方法として紹介されていました。



誰もが子供にタバコを始めさせてはならないことに同意します。
しかし、
ほとんどの喫煙者は子供のうちにタバコを吸い始めています。

たばこ会社は自社タバコの販売拡大のために1番のターゲットとして子供をあげています。たばこ会社はもちろんこのことを否定しますが、アメリカの訴訟において公開された内部文書により証明された例があるそうです。

両親や教師、仲間、彼らのモデルとなる人たちがたばこを吸うかどうかが、子供の喫煙に影響を与えます。そのことを一番知っているタバコ会社は私達よりずっと頭の良い人たちを集め、入念なリサーチを行い、非常に巧妙に子供たちの心に入り込もうとしています。

たばこ産業により意図的に作られた、たばこの持つ大人びたイメージは、思春期の子供たちにとって苦心して、新しく、大人っぽく、カッコイイ登場人物を真似ようとします。

「誰もが子供にタバコを始めさせてはならないことに同意します」
このことを守るために親として何ができるか。喫煙を経験したことがあるからこそ、子供には吸わせたくないと思います。


日本医師会のホームページ内にありましたデビット・シンプソンの著作の日本語訳を参考にさせていただきました(日本医師会訳)。



失敗できない禁煙法!?離煙パイプの詳細はこちらです



【気づいたら吸いながら禁煙していた、禁煙ブログです】
TOPページはこちら


様々な健康と医療に関する情報を人気blogランキングで調べるrank

55本目 Googleのページランクが4 

page


不思議な出来事。Googleツールバーのない方は上の写真をクリックしてみてください。

なぜか私のブログの「Google Page Rank」が4なのです。
いつからなのかも分かりません。本日、確認しました。

どうでもいいことですが、なんとなく嬉しい発見です。
ちなみにトップページのみです。


様々な健康と医療に関する情報を人気blogランキングで調べるrank

56本目 たばこ関係の相互リンク募集中 

タイトルのとおり相互リンクを募集中です。

禁煙に関するサイト(ブログ)だけではなく、たばこに関するサイト(ブログ)であれば何でもOKです。

いちおう当ブログの勝手な基準により、適切かどうかの審査はさせていただきます。

(勝手な基準)
1.明らかにアダルト系である
2.まったくたばこと関係ない
3.商品を売るだけが目的のサイト(商品しかない)タバコに関する意見が全くない
4.その他

そのため、当ブログとの相互リンクは、まず皆様から相互リンクの連絡をこの記事のコメントにていただいた後、こちらから先にリンク作業を行います。せっかくリンク設定したのに断られたでは、皆様に迷惑がかかりますので。

こちらでリンク作業完了後その旨を貴サイトへ連絡し、貴サイトで当サイトのリンクを確認いただいた後、貴サイトトップページ内に当ブログのリンクを設定いただくというものです。

ブログ以外のサイトで連絡先を公にしたくない(コメントなどの機能がなく、かといってメールアドレスは教えたくない)方は、貴サイトからリンク設定をしていただいたのち、その旨をコメントに入れて送信してください。

こちらからリンク完了のお知らせをしてから5日以内に、貴サイト内で当ブログのリンクが確認できない場合は、リンクをお断りする場合もあります。

相互リンク希望の際はこの記事のコメントをクリックし、「TITLE」に貴サイト(ブログ)名を、「URL」に貴サイト(ブログ)のアドレスを入力し、コメント欄に「相互リンク希望」として送信してください。貴サイト(ブログ)のリンク名とアドレスをお忘れなく。 なお、当ブログをリンクをされる場合は、以下のとおりです。

サイト名:タバコを吸いながら禁煙していた、禁煙ブログ。
アドレス:http://capamember.blog12.fc2.com/

リンクは、テキストリンクで上記アドレスとサイト名でお願いします。

リンクは当ブログのトップページの「たばこに関するリンク集」に記載いたします。紹介文は記載できませんので予めご了承ください。


様々な健康と医療に関する情報を人気blogランキングで調べるrank

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。