スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

36本目 年に一度の人間ドック 

昨日私は人間ドックを行いました。

採血、眼底検査、検尿、検便、心電図、腹部・首エコー、肺X線、直腸触診、胃X線。

喫煙しているときは一番心配だった検査結果が肺X線でしたが、今一番心配な検査結果は腹部エコーの脂肪肝でしょうか。

もちろん、23年間の喫煙履歴を残した肺は今でも心配ですが、タバコを止めたという事実は、精神的に楽なものがあります。

最後に行った直腸触診、先生が私の大事な○○に指を入れ、グルグル。「うぅうぅ!」と声にもならない声を出し・・・。ほんの数秒の出来事ですが、一番印象的な出来事でした。



失敗できない禁煙法!?離煙パイプの詳細はこちらです



【気づいたら吸いながら禁煙していた、禁煙ブログです】
TOPページはこちら


様々な健康と医療に関する情報を人気blogランキングで調べるrank

スポンサーサイト

37本目 禁煙すると太るのか その4 

禁煙すると太るのか? の疑問は、まずタバコを止めてから心配すればいい。タバコを止める前から、「太る」ことを気にするよりも、どうしたらタバコを止められるか気にすればいい。

もし、仮に禁煙の結果として太ってしまったら、最近はすばらしいダイエット製品があるので、ご自分の体質、性格、生活習慣に合わせてダイエットを選べば問題は無い。

と勝手なことを言いましたが、いろいろ試している私も、白いんげんは結構期待できそうです。

TV放映後、注文殺到!!あのファセオラミンを高配合!白いんげん豆粉末100%(600g)【美美くらぶ】

お腹周りが少しずつですが、改善が見られます。本当です。体調不良は今のところ起きていません。

昨日受けた人間ドックでも、医師から言われました。「あなたの場合、酒も飲まないのにこの脂肪肝は炭水化物と甘味が原因だね」と。

すると、腹部エコーをかけながらその先生も「私もテレビを見た次の日に注文したんだけどすぐ手に入らなかったよ」と話していました。

放送する前に用意。それができれば。

私が一番気になる部分は、お腹まわり。白いんげんによって効果が期待できる情報は今晩放送予定の「ぴーかんバディ」から仕入れたものです。

そして今日の放送予定は「乳酸菌とお腹周りとラブレ菌」。ただ単に善玉菌を増やそうと、毎日市販のヨーグルトを大量に摂取するのは大変ですし、カロリーオーバーが気になってしまいます。

そこでバランスよく乳酸菌を確実に腸まで届けてくれる乳酸菌サプリメントに注目が集まりそうです。

ということで、禁煙後の「太る」が心配の方たちのためにこちらをどうぞ。



乳酸菌で下腹すっきり簡単ダイエット!
ぽこっと膨らむ下腹を克服できるらしい。
乳酸菌たっぷり☆ワンデル 下っ腹すっきりさせたいならするりと出る顆粒タイプの乳酸菌、オリゴをどうぞ【これこれ倶楽部】
あなたの老化した腸を若々しくいきいきとしてくれる
  話題のスーパー乳酸菌『ラブレ菌』配合!
   水にサッ!と混ぜるだけ・飲むだけで簡単!

内容量: 10g×9袋入

タバコを吸いながらニコチン摂取を減らし、
ストレスを感じずに
禁煙へと導く方法があった!




失敗できない禁煙法!?離煙パイプの詳細はこちらです



【気づいたら吸いながら禁煙していた、禁煙ブログです】
TOPページはこちら


様々な健康と医療に関する情報を人気blogランキングで調べるrank

49本目 喫煙者はポックリ死ねない 

自分の命がなくなるとき。すなわち自分の死を想像したことがありますか。もう少しやわらかく云うと、どんな死にかたが理想ですか。

一番多い答えは「老衰」。痛み苦しみを感じずに、静かに逝く。この老衰は喫煙者には選択できない死にかたらしいです。

特に呼吸器系の病気は苦しいらしいです。

喫煙と病気の関係を説明するとき、「喫煙者は非喫煙者の何倍もの確率で○○ガンになりやすい」とか「喫煙者は非喫煙者に比べ○○の病気になる確率が数倍高い」など、全く健康に関しては良く言われません。

同じデータでもたばこは健康に影響しないという喫煙者の観点から表現すれば、

「喫煙者は非喫煙者に比べいくらかガンになりやすいようだが、食生活のデータまではないので、本当にたばこだけが原因かどうかは分からない」

とか

「喫煙者は非喫煙者に比べ○○の病気になる確率が数倍高いが、○○の職種に喫煙者が多いというデータもあるので、職種がその病気に影響しているかもしれない」

などと喫煙者は反論しそうです。


タバコが及ぼす健康被害は喫煙者自身が一番知っています。でもやめられない。喫煙者自身はタバコが原因で病気にかかると思っていないからです。喫煙を無理やり正当化し、自分自身を安心させます。

例えば、

「隣のおじいちゃんは、100歳までタバコを吸っていたのに、タバコをやめた途端天国に逝っちゃったらしい。タバコを吸っていれば長生きできたかもしれないね」

とか

「健康診断で肺のレントゲンを撮ったらきれいな肺ですとねと先生にほめられた」
など。

検診結果を聞くまではドキドキしながらも、良い結果を聞いた途端タバコを正当化。

でも、もし肺に影が映っていたらそれこそ大変ですよ。

きれいな肺は、肺の病気がレントゲンに写っていないだけで、全く問題がないわけではありません。撮影の数日後に影が現れてくるかもしれません・・・。



肺がん検診セット
肺がん郵送検診キット【ヘルコズショップ】
●がん死亡率第1位

近年肺がんは、胃がんを抜いて、日本のがん死亡率の第1位となりました。現在様々な研究が進められ、その大きな要因として喫煙が挙げられています。一般に「重喫煙者(1日の本数×喫煙年数=喫煙指数が600以上の人)」は、肺がんの「高危険群」といわれています。わが国における男性の喫煙率は約55%と先進国ではトップですし、女性の喫煙者も年々増加しており、また、喫煙は本人だけでなく、その周りにいる人にも影響を及ぼすといわれています。
特に肺の入口にできる肺門型のがんは喫煙と深く関係しています。このがんはレントゲンには写りにくいのですが、痰の中にがん細胞がこぼれ落ちてくることが多いので、痰の細胞検査で早期に発見することができます。特に50歳以上の重喫煙者の方は、肺の入口の部分のがんにかかる率が高く、定期的な痰の細胞診を行う必要があります。
肺がんは脳や骨に転移しやすく、発見が遅れると予後の悪い病気です。年齢にかかわらず、定期的に検査を受けられることをお薦めします。



ニコチンが脳に「タバコは健康に影響を及ぼさない」信号を出している限り、たばこはやめられません。



失敗できない禁煙法!?離煙パイプの詳細はこちらです



【気づいたら吸いながら禁煙していた、禁煙ブログです】
TOPページはこちら


様々な健康と医療に関する情報を人気blogランキングで調べるrank

53本目 歌舞伎の世界は厳しいと思っていたが・・・ 

今回は酒の話を少々。

先日、ある歌舞伎俳優が、東京都内で酒気帯び運転と信号無視をしたとして、道交法違反の疑いで警視庁世田谷署に検挙されたニュースがありました。

芸能人にありがちな謝罪というか言い訳会見の中で「子供の顔を見たら、なんとバカなことをしたんだと、自分の浅はかさを感じた」と涙を浮かべた。とありました。

歌舞伎俳優さんへ、
自分の子供は可愛いでしょうね。でもね酒気帯び運転による事故によって、子供の顔を見ることができなくなった親がいることを知ってください。その加害者にならずに済んだこと、また幸いにも酒気帯び運転による被害者を作らずに済んだこと。

前回のこのブログで、親のタバコを小さな子供が誤飲する事故が大きな被害をもたらすことを書きました。

私も含め、私達大人がしっかりしないといけませんね。



失敗できない禁煙法!?離煙パイプの詳細はこちらです



【気づいたら吸いながら禁煙していた、禁煙ブログです】
TOPページはこちら


様々な健康と医療に関する情報を人気blogランキングで調べるrank

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。