スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公開! 禁煙成功までの31日間 今始まる! 

1日50本以上のタバコを平らげていた私が成功した禁煙方法を公開します。喫煙者の誰もが持つ「タバコと離れる恐怖」を感じることなく気軽に始められるこの方法。

この方法を始めてしまったら、いつの間にか体内からはニコチンが減って、気がついたらタバコが要らない体に大変身!

禁煙は絶対無理だ!意志が弱いので無理だ!セラピーも読んだが体が理解しない!そんなあなたにおすすめです。

はじめてこのブログにいらっしゃった方は、以下の1本目からお読みいただくことをおすすめいたします。



失敗できない禁煙法!?離煙パイプの詳細はこちらです



【気づいたら吸いながら禁煙していた、禁煙ブログです】
TOPページはこちら


様々な健康と医療に関する情報を人気blogランキングで調べるrank


















スポンサーサイト

1本目 またはじめてみよう 

これまで、何度かこの「禁煙」に挑戦しました。試しにといった程度で、ほとんどが一日もちませんでした。正確には10時間程度の禁煙でしょう。これならば、睡眠中タバコを吸わない時間となんら変わらないかも。

なぜうまくいかないのだろう。

そんな悩みを抱え、一生たばこ(タバコ)から離れられないと感じていた私が今では禁煙生活9ヵ月を記録。

なにかいい方法はないものか。催眠術で「たばこが嫌いになる」と暗示でもかけて、脳を騙してみようか。

脳を騙す?実は私はこの方法でタバコをやめることができました。そのたった30日間の道のりを思い起こしてみようと思います。

私はたばこをやめてちょうど9ヶ月たったこの日に、この禁煙ブログを立ち上げました。

喫煙者はもちろん、たばこ(タバコ)を止めさせたいと願う人もぜひ読んでみてください。

禁煙成功は、喫煙者が非喫煙者を非喫煙者が喫煙者を理解して初めて成功します。
新事実発見!
タバコを吸いながらニコチン摂取を減らし、
ストレスを感じずに
禁煙へと導く方法があった!




失敗できない禁煙法!?離煙パイプの詳細はこちらです



【気づいたら吸いながら禁煙していた、禁煙ブログです】
TOPページはこちら


様々な健康と医療に関する情報を人気blogランキングで調べるrank

2本目 禁煙のきっかけ  

私にとっての禁煙のきっかけはいくつかありました。
rentogen

父親が胃がんになったとき、結婚をしたとき、家を建てた時、人間ドックで胃の検査でひっかかったとき、長男が生まれたとき、長女が生まれたとき・・・

いろいろありました。一番のきっかけになりそうな子供の誕生。これも禁煙のきっかけになりましたが、なんと18時間で終了。18時間といってもそのうち睡眠時間が8時間ありましたから、実際には10時間しかたばこ(タバコ)が我慢できなかったということです。

「たばこ(タバコ)をやめるとストレスになるから」そうなると家族に迷惑がかかる。そんな勝手な言い訳を作っては、また喫煙生活に逆戻り。

妻には「自分の子供が生まれたのに禁煙ができないのだから、この人は一生たばこ(タバコ)から離れられない」と思ったようです。

キッチンの換気扇の前で吸えば、タバコの煙は子供に行かない。喫煙者のほとんどが、子供のいるところでタバコは吸わないほうがいいと思っていても吸ったことがある人がほとんどでしょう。
それだけ、タバコへの欲求は人間のモラルを打ち砕くものでした。

でも今は禁煙成功者です。
たった31日で簡単にたばこを吸いながらタバコがやめられた

新事実発見!
タバコを吸いながらニコチン摂取を減らし、
ストレスを感じずに
禁煙へと導く方法があった!




失敗できない禁煙法!?離煙パイプの詳細はこちらです



【気づいたら吸いながら禁煙していた、禁煙ブログです】
TOPページはこちら


様々な健康と医療に関する情報を人気blogランキングで調べるrank

3本目 1通のメールから 

本当に今回の禁煙の成功への道は、「1通のメール」からでした。内容は正確には覚えていないのですが以下のような感じでした。

「今回私は本当にタバコをやめることができそうです。毎日、今まで吸っていたタバコを吸いながら、禁煙生活を迎えようとしています。それは、あるパイプを付けるだけなのです。ちなみに。私はこのパイプの会社とは何の関係もありません。」

そんな内容だったと思います。そして、そのメールにはそのパイプのリンク先があり、私は常に楽にタバコをやめられたらと思っていましたので、迷わずクリックしました。

そこには、意志の弱い何度も禁煙に失敗した人が感じることが書かれていました。「全くだ!その通りだ!」と感じながら読み進めていると、いつの間にか私はそのパイプを注文していました。

それは昨年夏、7月初旬のことだったと思います。

これが秘密のパイプの正体です。
画像をクリックすると拡大してご覧いただけます

31niti


新事実発見!
タバコを吸いながらニコチン摂取を減らし、
ストレスを感じずに
禁煙へと導く方法があった!




失敗できない禁煙法!?離煙パイプの詳細はこちらです



【気づいたら吸いながら禁煙していた、禁煙ブログです】
TOPページはこちら


様々な健康と医療に関する情報を人気blogランキングで調べるrank

4本目 届きました! 

迷わず頼んだその魔法のパイプが届いたのは2005年7月8日の午前でした。商品とともに、その使用方法が書かれたマニュアルのようなものがありそれをじっくりと読みました。何度も何度も。

今回の禁煙は、いきなりタバコとオサラバする方法ではなく、今まで吸っていたタバコを今回買い求めたパイプに付けて、タバコを吸いながら禁煙する準備を一ヶ月かけて行うようなものです。



ですから、正確には禁煙は一ヵ月後からスタートとなるわけです。
新事実発見!
タバコを吸いながらニコチン摂取を減らし、
ストレスを感じずに
禁煙へと導く方法があった!




失敗できない禁煙法!?離煙パイプの詳細はこちらです



【気づいたら吸いながら禁煙していた、禁煙ブログです】
TOPページはこちら


様々な健康と医療に関する情報を人気blogランキングで調べるrank

5本目 今日から開始 

昨日届いた「離煙パイプ」を使います。パイプが1本1本、袋に丁寧に収められています。一見、お菓子かなと思うくらいです。

まず1日目のパイプを袋から取り出します。そして、今日は10日目に使うパイプも袋から取り出します。

まず、いつも吸っているタバコ
「マイルドセブンスーパーライト」のフィルターに
この離煙パイプ10日目をつけます。

なぜ10日目かといいますと、この離煙パイプは一日3%ずつニコチンをカットして、吸っている人間がストレスを感じることなく、徐々に体からニコチンを減らして行く禁煙方法なのです。
そしてこの10日目のパイプを使って初日にタバコを吸うと、30%以上ニコチンがカットされていますので、吸っている本人は「スカスカ」状態ですからタバコが肺に入る感じが全くありません。

その「スカスカ」状態が、順序良く毎日パイプを変えて吸っていけば、今使った「スカスカ」の10日目のパイプが10日目には「スカスカ」でなくなるというのです。

これが事実であれば、10日目の脳はニコチンの30%の減少を感じ取れなかったということです。でも肺は感じてしまうような気が・・・。

さあ。10日目が楽しみです。

まずは、今日は昨日より3%ニコチンの少ないタバコを吸っています。正直少し「スカスカ」感がありますが、全くストレスにはなりません。

ちなみに、このパイプを使用するにあたり、本数を減らすとか、ニコチンの少ないタバコに変えるなどの必要はありません。いつも吸っているタバコをご使用ください。

新事実発見!
タバコを吸いながらニコチン摂取を減らし、
ストレスを感じずに
禁煙へと導く方法があった!




失敗できない禁煙法!?離煙パイプの詳細はこちらです



【気づいたら吸いながら禁煙していた、禁煙ブログです】
TOPページはこちら


様々な健康と医療に関する情報を人気blogランキングで調べるrank

6本目 禁煙2日目 ストレス無し 

禁煙二日目です。昨日から始めたタバコを吸いながらタバコをやめるという、ちょっと矛盾した禁煙方法ですが、昨日はその「離煙パイプ」を使って吸ったいつものタバコの本数は55本でした。
普段より、5本(1割)増えましたね。

やはり、体に吸収されるニコチンが少なくなってしまったことによる反動でしょうか。最初の頃はいつも吸っているタバコの本来の刺激は少し抑えられた感があり、いつもより深く吸っていたように感じます。

そして今日が二日目。寝起きの一本は昨日の就寝時に吸ったときとなんら変わらない味。もしかして、ニコチン3%減少を私の体は感じ取れていないのかも。

昨日より多少おいしく感じる朝の一本です。

新事実発見!
タバコを吸いながらニコチン摂取を減らし、
ストレスを感じずに
禁煙へと導く方法があった!




失敗できない禁煙法!?離煙パイプの詳細はこちらです



【気づいたら吸いながら禁煙していた、禁煙ブログです】
TOPページはこちら


様々な健康と医療に関する情報を人気blogランキングで調べるrank

7本目 道具のお掃除と肺の色 

今日で禁煙生活3日目です。通常禁煙で一番つらいとされるこの3日目ですが、タバコを吸いながら行う禁煙ですのでつらいはずがありません。

でも、少しずつ体内からニコチンが減っていっているのは事実です。離煙パイプをつけてはじめた禁煙生活ですが、3日目にしていつものとおりの本数である50本に戻りました。

この禁煙生活で唯一私のとって手間なのが、吸う本数が多いせいなのかパイプがすぐ黒く汚れてしまうことです。
20本吸うごとにお掃除が必要です。

でも、この黒いものを見ることで、これまでは気にも留めてなかったこの黒い醜いものが平気で体内に入っていた事実を知りちょっとタバコの恐怖を味わった日でした。

実際の肺の色とは違いますが、禁煙の励みになるフリーソフトがあります。このページのリンク集にも載せてありますが、その名は「卒煙式」です。


これが禁煙開始前の画面です。肺が真っ黒です?

sotu2



そしてこれが、9ヶ月経った状況です。肺がピンク色に・・・。

sotu1


フリーソフトですので、禁煙予定の人でなくてもいろいろな使い方ができると思います。例えば喫煙中の方であれば、喫煙開始日と毎日の喫煙本数を設定すれば、現在まで吸ったタバコの量と金額の概算が分かります。
新事実発見!
タバコを吸いながらニコチン摂取を減らし、
ストレスを感じずに
禁煙へと導く方法があった!




失敗できない禁煙法!?離煙パイプの詳細はこちらです



【気づいたら吸いながら禁煙していた、禁煙ブログです】
TOPページはこちら


様々な健康と医療に関する情報を人気blogランキングで調べるrank

9本目 今日で5日目 

離煙パイプを使った禁煙(正確には禁煙準備かな)も今日で5日です。日に日に暑さが増してきて、水分を取る機会が増えてくると、タバコの量も増加気味になります。

口が潤うと煙がほしくなり、煙を吸うと口を潤したくなり、禁煙を目指す人にはこの水分が意外と大敵。私の場合コーヒーが一番大敵かも知れません。

cafe


5日目の今日は本数が50本を切り、とうとう40本になり、一気に10本減りました。
意図的に本数を減らすことはしていないのですが、気がついたら2箱で収まっていました。

10日目くらいからは、あえて食後30分は我慢したり、寝起き30分は我慢したりすると効果的とありましたが、さてそのようにうまく進むでしょうか。

新事実発見!
タバコを吸いながらニコチン摂取を減らし、
ストレスを感じずに
禁煙へと導く方法があった!




失敗できない禁煙法!?離煙パイプの詳細はこちらです



【気づいたら吸いながら禁煙していた、禁煙ブログです】
TOPページはこちら


様々な健康と医療に関する情報を人気blogランキングで調べるrank

10本目 喫煙者の本音 

喫煙者に質問します
問1
もし、生まれ変わっても、また「タバコ」を吸いますか
問2
自分の子供に「タバコ」をすすめますか
問3
人が集まっている中で自分だけタバコを吸ってそのタバコはおいしいですか

ほとんどの喫煙者はすべての問に「NO」と答えるでしょう。それなのになぜタバコを今でも吸うのでしょうか。

今、社会的地位や名誉、そして理性的な大人であっても、タバコを吸う(喫煙者)だけで、周りの人から軽蔑されてしまう恐れがあります。
p2


そしてそれを喫煙者自らが理解しているのです。なぜなら、タバコを吸わない家に招待されたとき喫煙者は堂々とタバコを吸うことができないのです。

喫煙者はきちんとタバコが迷惑な存在であることを知っているから。

禁煙生活も9日が過ぎ、とうとう明日が最初の区切りである10日目です。離煙パイプ生活も三分の一が過ぎようとしています。

正直、タバコが全くなくなる生活が徐々に近づいてきて少々不安に感じ始めています。そんな時「なぜタバコを吸う必要があるのか」を自問自答しています。

新事実発見!
タバコを吸いながらニコチン摂取を減らし、
ストレスを感じずに
禁煙へと導く方法があった!




失敗できない禁煙法!?離煙パイプの詳細はこちらです



【気づいたら吸いながら禁煙していた、禁煙ブログです】
TOPページはこちら


様々な健康と医療に関する情報を人気blogランキングで調べるrank

11本目 最初の区切り10日目 

まず、離煙パイプを使い始めた初日を思い出してみましょう。初日の行動は以下のとおりでした。

まず1日目のパイプを袋から取り出します。そして、今日は10日目に使うパイプも袋から取り出します。

まず、いつも吸っているタバコ
「マイルドセブンスーパーライト」のフィルターに
この離煙パイプ10日目をつけます。

なぜ10日目かといいますと、この離煙パイプは一日3%ずつニコチンをカットして、吸っている人間がストレスを感じることなく、徐々に体からニコチンを減らして行く禁煙方法なのです。

そしてこの10日目のパイプを使って初日にタバコを吸うと、30%以上ニコチンがカットされていますので、吸っている本人は「スカスカ」状態ですからタバコが肺に入る感じが全くありません。

初日に10日目の離煙パイプを使って吸ったタバコは何も吸っていないくらい「スカスカ」でした。

その「スカスカ」状態が、順序良く毎日パイプを変えて吸っていけば、今使った「スカスカ」の10日目のパイプが10日目には「スカスカ」でなくなるというのです。

これが事実であれば、10日目の脳はニコチンの30%の減少を感じ取れなかったということです。

さあ。10日目が楽しみです。



以上が初日の感想です。

そして今日その10日目。

すでにその離煙パイプではニコチンが30%カットされえています。毎日少しずつ減ってきたニコチン。

脳が理解できないこの微妙な減り具合。体にニコチンが吸収され、それが体内に依存していくスピードはこの世で一番速いといわれているニコチン。

さあ、寝起きの10日目の一服。

「あれ、昨日から吸っているタバコの味となんら変わらないぞ」
すでに私の体はニコチン30%減を理解できませんでした。あと20日。このままうまくいきそうな予感です。

ちなみにこの10日目から特に気をつけたのは
「寝起きと食後30分は喫煙を我慢」だけです。
あとはいつも通り、普通に喫煙しました。今日の本数は40本です。本数に変化はありません。

新事実発見!
タバコを吸いながらニコチン摂取を減らし、
ストレスを感じずに
禁煙へと導く方法があった!




失敗できない禁煙法!?離煙パイプの詳細はこちらです



【気づいたら吸いながら禁煙していた、禁煙ブログです】
TOPページはこちら


様々な健康と医療に関する情報を人気blogランキングで調べるrank

12本目 ニコチン中毒からの脱却 

このブログは、私が禁煙を行ったときを思い出しながら書いていますので現在進行形ではありません。

前回の投稿で禁煙生活10日目まで書いてきました。

今日は今の私をお教えしたいと思います。実は4月の末からこの2週間タバコに関するブログや、ホームページ、メルマガの発行(認証待ち)など、喫煙・禁煙・タバコを毎日のようにパソコンに向かって打っていたら、無性にタバコが吸いたくなってしまっているのです。

すでに禁煙して9ヶ月。自分は完全にタバコの呪縛から開放されたと思っているのですが、今感じるこの「吸ってみたい?吸いたい!」感情はどこから来るのでしょう。

禁煙成功後に読んだ(普通は禁煙する前に読むのがいいらしいのですが)『禁煙セラピー」に次のようなことが書いてありました。
喫煙者にはニコチンという餌が必要で、その餌が必要なときは
「退屈しているときか集中しているとき」または
「ストレスを感じる時かリラックスしているとき」で、この状態以外のときは寝ているときしか考えられない。と、このようにありました。

では、今の私はどこの属するのか。正直強烈なタバコへのお誘いが外部から来たら、今の私は「喫煙者に戻ってしまうかも」と感じています。

とても危険な状態です。禁煙して9ヶ月も経ってからタバコへの欲求が来るとは、さすが世界一依存性が早いニコチン」と言わざるを得ません。

でもそうならないでいられるのは
「タバコを止められた」という喜びが
喫煙の快感を上回っているのです

さあ、また昨年の禁煙生活を思い出していきましょう!

新事実発見!
タバコを吸いながらニコチン摂取を減らし、
ストレスを感じずに
禁煙へと導く方法があった!




失敗できない禁煙法!?離煙パイプの詳細はこちらです



【気づいたら吸いながら禁煙していた、禁煙ブログです】
TOPページはこちら


様々な健康と医療に関する情報を人気blogランキングで調べるrank

14本目 離煙生活15日目突入! 

折り返しです。離煙パイプ生活15日目です。

本日タバコから摂取しているニコチン量は離煙パイプ生活をはじめたときより45.5%減ということになります。その減少を私の体はどのように感じているのでしょう。

正直、今まで吸っていたタバコに比べて、「煙が肺に落ちていく感覚」は格段に減ってきています。それでも、ニコチン不足からくるストレスは感じません。どうしてか分かりません。本数も少しずつですが減っており昨日は35本。

ニコチン量が減少しているとはいえ、基本的にいつでもタバコが吸えるという安心感があれば、喫煙者には大きな問題にはなりません。

私の体はニコチンが減っていくことを受け入れてきています。「禁断症状」が現れません。

今後の敵は「タバコがなくなる不安感」とどう向き合っていくかでしょう。ニコチンが体に注入できなくなる不安かと思っていたら、ただ単にタバコが目の前から消えていく不安感。これが一番の敵であることが少しずつ見えてきました。

喫煙者は骨折の痛みは我慢できても、タバコが我慢できない。

喫煙者は声が出ないくらいのどが痛くてもタバコが我慢できない。

喫煙者はタバコを止めるくらいなら食事を1回くらい抜くのは平気である。

新事実発見!
タバコを吸いながらニコチン摂取を減らし、
ストレスを感じずに
禁煙へと導く方法があった!




失敗できない禁煙法!?離煙パイプの詳細はこちらです



【気づいたら吸いながら禁煙していた、禁煙ブログです】
TOPページはこちら


様々な健康と医療に関する情報を人気blogランキングで調べるrank

15本目 禁煙すると太る? 

「禁煙すると太るから」これを理由に禁煙から逃げている人がいます。私もその中の一人でした。
血圧


でも本当に太るのでしょうか。

私の場合は「7キロ」太りました。9ヶ月たった今は「3キロ」増まで戻りましたが・・・。

7キロの増加は明らかに禁煙によるもの。タバコの代用を求めて、私の場合は「キシリトールガム」と、少々の甘味系の間食。

仕事場が自宅ということもあり「間食し放題!」の毎日でした。そこで最近、メタボリックシンドロームなどで問題の内臓脂肪も気になり(禁煙と関係あるのかどうかは知りませんが・・・)、ダイエットを探しました。

私の禁煙方法が「タバコを吸いながらタバコを止める」ですので、

ダイエットも「食べながら痩せられる」方法を探しました。

私にとって本当に理想的なダイエット。ご飯・麺類などの炭水化物大好き人間にはもってこいの「食べながら痩せるダイエット」が
今、いろいろな意味で話題の「白インゲンダイエット」。
TV放映後、注文殺到!!あのファセオラミンを高配合!白いんげん豆粉末100%(600g)【美美くらぶ】

食事をするときに一緒に食するだけで、脂肪になるべき炭水化物が脂肪にならずに排出されるらしいのです。

今回テレビでやっていたのは、無味の白いんげんの粉を炭水化物と一緒に食するだけで、食した炭水化物の70%が脂肪にならずに排出される。でも、大切なビタミンなどは体に残る。私にとっては、まことに夢のようなダイエットでありました。

この話を知り合いの管理栄養士さんに聞いてみました。その管理栄養士さんはテレビ放送も見ていて、さらに自宅に「白インゲン」があり、実際に豆を煎って、粉末を作ってやってみたそうです。
一番問題だったのは「粉末」にする作業で、なかなか細かくならなったそうです。そして一番心配な「体調を壊す」点については、


「まず、生で食べないこと。そして豆アレルギーの方は避けること。基本的に白インゲンは自然物で栄養価も高いので、決して悪くないと・・・」

管理栄養士さんがテレビを見て、実際に作って試されたくらいですから、私は安心してこのダイエットをやってみようと思います。


ちなみに私が頼んだものはこちらです
もちろん生ではありません。
TV放映後、注文殺到!!あのファセオラミンを高配合!白いんげん豆粉末100%(600g)【美美くらぶ】



TVで話題の茶樹きのこ!!ナント…5個セット+1個プレゼントのセット♪♪茶樹キノコのダイエットサプリ!!TVで実証!アブラ太り、アブラ味覚から開放!?【茶樹茸ダイエット 5個+1個プレゼント】送料無料♪【金のたまご】
TVで話題の茶樹きのこ!!ナント…5個セット+1個プレゼントのセット♪♪茶樹キノコのダイエットサプリ!!TVで実証!アブラ太り、アブラ味覚から開放!?【茶樹茸ダイエット 5個+1個プレゼント】送料無料♪

新事実発見!
タバコを吸いながらニコチン摂取を減らし、
ストレスを感じずに
禁煙へと導く方法があった!




失敗できない禁煙法!?離煙パイプの詳細はこちらです



【気づいたら吸いながら禁煙していた、禁煙ブログです】
TOPページはこちら


様々な健康と医療に関する情報を人気blogランキングで調べるrank

16本目 禁煙20日目「なんで吸っているのかな」 

p7

この方法も20日目に突入すると、「タバコが吸いたい!」と思って吸っているのではなく、食後だから一服(もちろん30分後)、仕事の区切りに一服といった具合に、喫煙するタイミングの習慣のみで吸っているような気がします。

ニコチンが体から少しずつは抜けても、この喫煙するという行動(喫煙パターン)はまだまだ抜け切れていないようです。

それは仕方のないことです。私の場合で言えば、20年以上もこの行動パターンで生活していますから、これを直すのは大変です。

正直、私の体がタバコと決別して9ヵ月が過ぎますが、たまに指先、口先にペンなどを咥え、喫煙の真似事をしているときがあります。

よって、離煙パイプによる禁煙方法も、20日目過ぎたら、吸うたびに「こんなニコチンも入っていないタバコをなぜ吸うのだろう?」と毎回タバコを口に咥えるたびに考えてください。

残り10日で、「ニコチンのないタバコを吸う意味」を理解することでまずは、ニコチンと決別します。

タバコと決別ではなく、ニコチンと決別です。31本のパイプを用いて行う禁煙方法もこの10日間の過ごし方と喫煙に対する考え方が大変重要です。

常に「なんでこんなタバコを吸っているのだろう?」

これによってまずは『ニコチン』とお別れです。

新事実発見!
タバコを吸いながらニコチン摂取を減らし、
ストレスを感じずに
禁煙へと導く方法があった!




失敗できない禁煙法!?離煙パイプの詳細はこちらです



【気づいたら吸いながら禁煙していた、禁煙ブログです】
TOPページはこちら


様々な健康と医療に関する情報を人気blogランキングで調べるrank

17本目 離煙生活あと5日です 

離煙パイプ生活も残りあと5日です。昨日の喫煙本数は32本でした。極端に本数が減っている訳ではありません。

このような状況で本当に5日後に、私の手からタバコがなくなっているのでしょうか。

実はこの離煙パイプが家に届いたとき、同封されたパンフレットに

31日目に吸うパイプだけ」を、注文できる内容が記載されていた記憶がよみがえりました。

「今頼んでおけば、離煙パイプ生活最終日には間に合うかな。
    いきなり32日目からスパッとやめる自信がないな。」

などと考え出しました。

結局は31日目のパイプは注文することなく、使うことがなかったのですが、もし使っていたら・・・。
この結果は分かりませんが、離煙パイプ生活最終日の様子を書き込むときに、私の考えを記したいと思います。

離煙パイプ生活最終日には私の大好きな渓流テンカラ釣りを楽みました。その様子はこちら

新事実発見!
タバコを吸いながらニコチン摂取を減らし、
ストレスを感じずに
禁煙へと導く方法があった!




失敗できない禁煙法!?離煙パイプの詳細はこちらです



【気づいたら吸いながら禁煙していた、禁煙ブログです】
TOPページはこちら


様々な健康と医療に関する情報を人気blogランキングで調べるrank

18本目 離煙パイプ生活本日終了 

毎日3%ずつ、吸っているタバコのニコチンを減らす生活を始めて今日で31日。とうとうこの離煙パイプ生活も終了です。

翌日からタバコと永遠の別れです。その別れを祝して、知人と大好きな渓流釣りに行きました。釣果は××でしたが、この一ヶ月の離煙パイプ生活を締めくくるには、私には何かイベントが必要でした。

同行した知人も喫煙者。移動中や釣りの合間に、何か怪しげなパイプを使って喫煙する私の姿を不思議そうに眺めていました。

私・・・「俺、明日から禁煙だから」
知人・・「ふ~ん。」

完璧に私の話を聞き流しています。当たり前です。一緒にいる間、私はすでに15本近くのタバコを吸っていますので、
『そんな人間がすぐにタバコをやめられるはずがない。』

正直、私もそう思っています。「禁煙します」と言っておきながら「本当に大丈夫か?」と自問自答しています。

タバコとの永遠の別れの最後の一本。23年間付き合ったモノとの永遠の別れ。その最後の一本。

ニコチンはもうすでに95%がカット済み。よって空気を吸っているようなもの。

こんな、1本15円もするニコチン95%もカットされたチョッと汚い空気を吸うためにライターで火をつけ、プカプカすることに何の意味があるのか。

それならいっそのこと、明日からは火をつけないモノでプカプカすればいい。


明日からの本当の禁煙生活。これまでは禁煙といっても、タバコが吸えました。明日からは本当の意味で吸えなくなります。不安はものすごくあります。

そんな時は

私の体はもうニコチンを必要としなくなっている!

これを脳に叩き込みます。もし、明日朝起きて、どうしてもタバコに手が行きそうになっても、

私の体はもうニコチンを必要としなくなっている!

妻が明日から始まる本当の禁煙生活をバックアップするために2つのプレゼントを私にくれました。

ひとつは「キシリトールガム」の大きいのを3個と、もうひとつはもし禁煙1年達成できたら何か豪華なものを買ってあげるです。
kisiri


妻は、応援はしていますが、本当に禁煙が成功するとはこの時思っていなかったようです。でも、間もなく禁煙生活1年になろうとしていますが、タバコをやめたことのほうが妻も嬉しいらしく、本当に豪華なモノを買ってもらえそうです。

23年間付き合った最後の一本。何のトラブルもなく、綺麗に分かれることができるように、最後の一本は味わおう。

実は最後の一本。どこで、何時に、どう吸ったか?何にも覚えていません。それくらい23年間の付き合いはどうでもよかったお付き合いでした。

そうは言っても、男である私は昔の女を思い出すべく、23年間付き合った『タバコ』の残りをあえて捨てずにとっておくことにしました。

禁煙するなら綺麗さっぱり捨てるべきだ!という方が大半ですが、私の場合はあえて手元に数本置いたことが成功のカギとなりました。

喫煙者の心理で「タバコがなくなると不安になる」吸えないと不安になるのではなく、無くなると不安になるのです。いつでも吸える。この状況をあえて作りました。

次回は、離煙パイプ生活から本当の禁煙生活へのお話です。
お楽しみに。

新事実発見!
タバコを吸いながらニコチン摂取を減らし、
ストレスを感じずに
禁煙へと導く方法があった!




失敗できない禁煙法!?離煙パイプの詳細はこちらです



【気づいたら吸いながら禁煙していた、禁煙ブログです】
TOPページはこちら


様々な健康と医療に関する情報を人気blogランキングで調べるrank

19本目 歴史的な朝、大切な一日。 

本当の意味での禁煙は今日から始まります。
いつかはやってくると思っていた32日目の朝です。

今回は少々長いです。一番大切な日ですから。

本当は来てほしくなかったと考えていた朝。離煙パイプを使った禁煙法は、すぐにタバコと決別する必要がありません。だから禁煙をはじめるきっかけとしてはとってもハードルが低く、はじめやすい禁煙方法です。

約1ヶ月をかけて準備してきた今回の禁煙。まずはその一ヶ月を無駄にしないようにと心に決めて。

目覚めた瞬間。「今日から吸えない」「パイプを使った喫煙も許されない」目の前に浮かんだ言葉です。

そんな時必ず思い起こします。
「昨日まで吸っていたタバコはニコチン95%もカットされた空気だ! 何をそんなに欲しがる必要があるんだ」

頭で何を考えようと、体は95%ニコチンカットを受け入れているのです。その事実を理解します。

実は今日からタバコは一切吸えないのに、昨日まで離煙パイプに挿していた「マイルドセブンスーパーライト」の残りが目の前にあります。

もし、火をつけて吸ってしまえばそこで終わりです。
この1ヶ月間の離煙パイプ生活とパイプ代12,600円が無駄になります。この一本を地獄への1本と名づけました。

さらに、この地獄の一本を吸うか吸わないかの大きな違いは、今日から私の生活からタバコが消滅しするか、結局1ヶ月の苦労むなしく終りタバコに支配された生活を死ぬまで過ごすかです。

地獄への導きであるその一本を吸うか吸わないかでまず、経済的に大きな差が生まれます。

地獄への一本を吸うと、私の場合次のようなことになります。

1箱270円(2005年現在)のタバコを50本喫煙。
1本あたり13.5円×50本=675円
一日675円×365日=246,375円(一年間のタバコ代)
70歳まで生きたとして(23年喫煙者が70歳まで本当に生きられるのか疑問ですが)残り31年。
年間246,375円が31年間です。その間タバコの値上げも当然あるでしょう。でも現行の1箱270円(1本13.5円)で計算して、なんと私の場合、

763万7625円です。
喫煙をスタートしたときから起算すれば、喫煙暦23年プラス今後の喫煙暦31年の合計54年で、

1330万4250円です。

このお金があればベンツは買えるのでしょうか。セルシオは買えるのかな。


今までの私であれば、この金額の話をしても、禁煙のきっかけにはなりませんでした。喫煙者は自分勝手で自分大好きですから、喫煙者の禁煙をはじめる理由のナンバーワンは「自分の体が心配になって」なのです。

でも一ヶ月かけて、やっとの思いでここまでたどり着けた私には、このタバコ代の話は現実味があります。そして、離煙パイプを使うことにより、禁煙に対する考え方も1ヶ月かけて十分に自分の中で消化しています。

今日から吸わなければ、今後必要となるタバコ代763万7625円がいらなくなるのです。

代わりに、何かが買えるという考えはありませんが、使わなくてもよいお金が763万7625円です。これはちょっと無視できません。

皆さんが一番心配している「禁断症状」ですが、ニコチン禁断症状は無いと思い込む必要があります。

離煙パイプでの禁煙をはじめた人は、離煙パイプから離れた今の禁煙生活は、タバコを失った悲しさから来る不安感から、タバコを欲しがっているだけなのです。

もう、タバコを必要としない体になっているのです。

実は私は、本当の禁煙を開始した今日この日に、今まで吸っていた「マイルドセブンスーパーライト」を口に運びました。

その後何回も。でも、火はつけません。クチにくわえ、深呼吸。これで十分でした。後は妻が買ってきたキシリトールガムが大活躍。

夕食後に本当の禁煙一日目成功を祝して妻が買ってきたケーキを食べてお祝いです。実はこのケーキが、禁煙生活お腹周り太っちゃったかもの始まりでした。

今後このブログは、「本当の禁煙生活の過ごし方」と「タバコをやめてほしい」「禁煙してほしい」人たちのためにも、タバコをやめる、やめさせる方法を詳しく掲載していきます。

新事実発見!
タバコを吸いながらニコチン摂取を減らし、
ストレスを感じずに
禁煙へと導く方法があった!




失敗できない禁煙法!?離煙パイプの詳細はこちらです



【気づいたら吸いながら禁煙していた、禁煙ブログです】
TOPページはこちら


様々な健康と医療に関する情報を人気blogランキングで調べるrank

20本目 禁煙プロジェクト第2章 

離煙パイプ生活が終了しました。

本当の意味での禁煙はこれからです。今後はどうして離煙パイプ生活から、上手にタバコと別れ、今の私のようにタバコの無い生活ができたのかをお話していきます。

さらに、禁煙する本人だけでなく、その周りの人たちの接し方で簡単に成功できることをお話していきます。

これからは、禁煙させたい人がいると思っている非喫煙者の皆さんも必見です。

新事実発見!
タバコを吸いながらニコチン摂取を減らし、
ストレスを感じずに
禁煙へと導く方法があった!




失敗できない禁煙法!?離煙パイプの詳細はこちらです



【気づいたら吸いながら禁煙していた、禁煙ブログです】
TOPページはこちら


様々な健康と医療に関する情報を人気blogランキングで調べるrank

21本目 今日も元気だタバコがうまい! 

このブログには、私が禁煙に成功した離煙パイプの紹介をところどころに掲載させていただいておりますが、離煙パイプだけが禁煙方法ではありません。

いろいろな禁煙法方法の中で、私はこの「離煙パイプ」を使用して禁煙に成功しました。何度も何度も禁煙を試みながら、失敗をし続けたこの私から、「タバコ」の存在を消してくれたのは紛れも無く「離煙パイプ」だったのです。

どんな禁煙方法でも、共通して言えることは喫煙者本人に「禁煙するやる気」と、その周りにいる人たちの「協力」が無ければ、どんなにすばらしい道具とアイデアがあっても禁煙は成功しません。

私の場合、1通の知り合いのメールから教えてもらった「離煙パイプ」が禁煙のやる気になってくれました。

でも喫煙者が禁煙をはじめるきっかけはいつの時代も自分の健康なのです。
子供が生まれたとか、妻に言われてとか、経済的に負担(タバコの値上げと小遣い減少?)など様々な理由がありますが、それでも喫煙者本人は禁煙する理由のトップに「自分の健康」を挙げます。
可愛い自分の子供に副流煙を吸わすわけにはいかない!この理由でも本気でやめる人は少ないのです。


自分の健康を禁煙の理由のトップに挙げる喫煙者は、自分が健康状態の時には本気でタバコをやめようとはしません。
昭和32年には今では考えられないポスターがありました。なぜか昭和42年生まれの私でも記憶に残る名フレーズ? です。
「今日も元気だタバコがうまい」

umai


健康なときほどおいしいタバコを、元気いっぱいで、タバコ吸う最高の状態のときに喫煙者自らが率先してタバコをやめようとは思いません。

でも、禁煙をはじめるにはこの、健康状態が最高の状態のときにはじめるべきなのです。健康状態と精神状態が比較的落ち着いて安定しているときが最高のスタートとなるでしょう。

私の経験で禁煙に成功する4年前、人間ドックで胃の検査でチェックが入り胃カメラをのむことになりました。再検査の通知が来たときに、一瞬タバコをやめようと思ったのですが、なぜか検査結果が不安で、タバコの本数は増えてしまいました。

喫煙者は不安やストレスがたまると一気にタバコの本数が増えます。通常時より、より多くのタバコ(ニコチン)を注入したくなります。

区切りのいい日からはじめるのも手ですが、あまり日付にこだわることなく、精神的・肉体的に落ち着いたときから始めてはいかがですか。

新事実発見!
タバコを吸いながらニコチン摂取を減らし、
ストレスを感じずに
禁煙へと導く方法があった!




失敗できない禁煙法!?離煙パイプの詳細はこちらです



【気づいたら吸いながら禁煙していた、禁煙ブログです】
TOPページはこちら


様々な健康と医療に関する情報を人気blogランキングで調べるrank

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。